TeXでプレゼン powerdotを使おう

2011.4.20加筆

2006.4.13作成

TeXの環境は角藤先生のパッケージで、w2K上。
pTeX 3.141592-p3.1.9 (SJIS) (Web2C 7.5.5)
kpathsea version 3.5.5

TeX+pdfは、力学屋には当然の環境である。と言った人がいるらしく 私も大賛成です。
思考しながら、文書を書くのに、TeXは最善の環境であると思います。 その環境のまま、プレゼンテーションを用意しましょう。
prosperはメンテされてないようで、いくつか不具合もあります。 その発展形のHA-prosperを作られた方 はそれも修了して、後継のpowerdotをリリースされています。

squeeze環境(2012.4.18)


texlive-pstricksと latex-xcolorをsynapticでinstallしました。 それ以外は、従来のpakageのまま。

新しいTeX環境には新しいpowerdotを!!(2011.4.20)


新しいTeX環境ではgeometryが変わったりしているので、 昔のpowerdotをそのまま使うとスライド1枚めが黒くなったり、 preambleという文字が現れたり不都合があります。 TeX Q &A
そのときは古いpowerdotを削除して、新しいpowerdotを入れ直しましょう。

powerdotが新しくなっています。2010.12.18 v1.4e


このパッケージにはdtxは存在せず、powerdot.clsが最初からできています。
足りないstyは適当なサンプルをコンパイルしながらエラーメッセージを見て対 応しましょう。
2011.4.20ではxcolorとenumitemが必要でした。